• 九州工業大学情報工学部 生命化学情報工学科 医用生命工学コース

生命はすぐれた情報システム

生命の持つ働きをヒトの生活に役立たせるバイオテクノロジー。生命化学情報工学科では、医療、製薬、飲食品、化学、環境、バイオ素材など幅広いバイオ分野に、情報工学の知識と技術を融合させることで、ヒトに関わる新たな産業分野を構築できる人材の育成を目指します。

本サイトは、平成30年度改組後の生命化学情報工学科サイトです。
改組前の生命情報工学科サイトは、左のバナーをクリックしてください。
  1. 2021.06.25

    倉田教授らの研究グループがヒトとウイルス間のタンパク質相互作用を正確に予測する深層学…

  2. 2021.05.19

    花田教授らの研究グループがDNAメチル化が適応進化の引き金になることを実証しました

  3. 2021.04.12

    本学学生が2020年度情報処理学会SIGBIO学生奨励賞を受賞しました。

  4. 2020.12.15

    本学の研究員と学生が第12回中国地域育種談話会で優秀発表賞を受賞しました。

  5. 2020.12.09

    本学学生がAI技術で生物進化の原動力になる遺伝子群の同定する方法を開発しました。

  6. 2020.12.08

    前田助教が2020年度戦略的創造研究推進事業(さきがけ)に採択されました。

  7. 2020.10.02

    本学科教員らの研究論文が学術雑誌「Journal of Antibiotics」のH…

  8. 2020.10.01

    生体分子コンペティション BIOMOD JAPAN OPEN 2020 へ本学学生が…

  9. 2020.08.19

    山西教授の研究グループによるAI創薬に関する取り組みが西日本新聞電子版で紹介されまし…

  10. 2020.07.14

    山西教授らが病気の類似性から創薬標的や治療薬を探索する機械学習手法を開発しました。