お知らせ

お知らせ
ホーム > お知らせ > 花田准教授らの論文が『米国科学アカデミー紀要(PNAS)』に掲載されました。

花田准教授らの論文が『米国科学アカデミー紀要(PNAS)』に掲載されました。

掲載日:2018年05月22日

花田耕介 准教授らの研究グループは、理化学研究所 中南健太郎 研究員、関原明
チームリーダーらの研究グループ等との共同研究により、植物に外部から投与するこ
とで植物の塩ストレス耐性を強化できるペプチドを発見しました。本研究成果は、塩
ストレスに強い作物の作出や農薬の開発など、ペプチドを利用した新しい農法への応
用が期待できます。

この成果は、米国科学アカデミー紀要 (Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America; PNAS)のオンライン版(5月14日付け:日本時間5月15日)に掲載されました。

九工大のプレスリリース「塩耐性を強化する植物ペプチドの発見」もご参考ください。

なお、この成果はアメリカ科学振興協会が提供するオンラインニュースEurekAlertでも「Plant peptide spells relief from salty stress」として紹介されました。

お知らせアーカイブ

九州工業大学
九州工業大学 情報工学部
九州工業大学 情報工学部 生命情報工学科(平成29年度以前の学科)

各種情報

九州工業大学 情報工学部 キャリアセンター
シラバス